100名城制覇への道

日常生活で起こること、感じたことを徒然と。。。

100名城制覇への道part17~安土城~

17城目は安土城です。

織田信長の拠点として造られた城、今は城跡となっております。

駐車場付近には、お手洗いと休憩所があり、休憩所には安土城の模型があります。

 

ここから歩きで登っていきます。

当日は雨、足場は最悪でした。。。

ちなみに入場料は700円、安土城入山料とのことです。維持費がかかるんですね。

総見寺は、別途料金が必要です。

この石段を登り、本丸へと向かいます。

本丸跡です。(写真がぼやけてます)

さらに奥へと悪路を進みます。

本廟跡もしっかりと石碑が建っております。

奥には、信長、織田一族の墓があるそうなのですが、立ち入り禁止とのことです。

天守閣の跡は高くそびえたつ木々に囲まれた場所にありました。

雰囲気がありますが、雨降りだと地面がべたべたですので、長靴推奨です。 

天守跡からは、城下を一望できます。

この景色を信長も見ていたのでしょうか?

総見寺本堂跡です。

立派な門もあります。

ここの知識はないので、スルーいたします(-_-;)

とにかくこういった道が続きますので、足場に気を付けた観賞が必要となってきます。

夏場はマムシも出るそうなので、安土城へ行くとしたら今の時期が最適かもしれません。

社会人でも馴れ合いが存在していた

※今日は文体を変えて書いております。

 

私は今、MRとして働いている。外回りの営業は2年目ということもあり慣れてきた。

ただ、MRの仕事は薬の営業、情報提供活動のみではない。

新年会、納涼会、忘年会などクリニック、病院では様々な催しが開かれる。これに参加するのもMRの仕事である。

この定期的に訪れる地獄のような飲み会が本当に苦痛である。

飲むだけならまだしも、なぜか出し物をしなければならないような、意味不明な会も存在している。

 

そして事件は、先日起きた。

とあるクリニックの飲み会が近日開催されることとなり、私たちMRは必然的に参加しなければならないわけである。

毎回、「嫌だな」とは思うものの、3時間の苦痛をこらえれば良いのでなんとかやっていた。

しかし、今回は違う。

飲み会に加えて、出し物をしなければならないというのだ。

出し物もライトなものからヘビーなものまで存在しているわけだが、この会はダンスをしなければならないとのこと。

5分ほどの曲のダンスといえど、その練習量はそれなりにあるのだ。

 

MRの仕事は朝早くから始まり、夜遅くに終わるわけで平日に練習の時間をとるのは厳しい。土日を削れということなのか。

ホントに「ふざけるな」、「勘弁してくれ」と心の底から感じ憤りを覚えている。

 

私は反対意見を投じていた。もっとライトにおもちゃ売り場にあるような手品などではだめなのかと。

他MRからは否定、ダンスに決定した。

 

この出し物をやるうえで、練習場所としてダンススタジオの貸し切りが決定、衣装までも用意することとなった。ダンススタジオは一回につき一人2000円、これを4回行うそうだ。衣装も2000円程度とのことだったが、全部で10000円ほどの出費がある。

 

さらにこの練習に1日5時間、PM7時から始まるそうでこれを本番までに4回、、、

想像しただけでもキツイ。

 

これが決まる際のMR間の一部始終、

男MR1「どうせやるならクオリティが高いものをやりたいですね!」

私「(はぁ!?なんで?)」

女MR1「そうですよね!!これをみんなで踊るのはどうでしょうか?(KPOPを見せながら)」

MR2「いいですね!これにしましょう!」

MR2「いいと思います!」

私「(うるせえよ、いいと思いますじゃねーよ)」

MR2「それじゃ、ガチでやるためにダンススタジオの貸し切りと衣装の準備もしなきゃですね。」

MR2「あ、それならこの近くにいいところありますよ!借りときます!」

一同「ありがとうございます!!」

 

馴れ合いはほんとにやめてくれ、このMRたちはめんどくさいと思っていないのでしょうか?暇なのでしょうか?

 

 

私は大学時代、サークルに所属していたが、その時もくそのような馴れ合いがあったので、それは別の機会に紹介したいと思う。

100名城制覇への道part16~松坂城~

16城目は、松坂城です。

蒲生氏郷の築城した三重県のお城です。

城跡に入ってすぐ、井戸があります。

この資料館の中に、スタンプはあります。

松坂市の歴史とともに、松坂城の歴史についても学べます。

 

本丸はこんな感じです。

そして天守閣跡。

 

城跡隣には、本居宣長ノ宮、本居宣長記念館と松坂市が誇る偉人にまつわる施設があります。

 

安土城の築城に携わった蒲生氏郷、この松坂城の見どころは石垣であると思うのですが、なぜか撮った写真が消えていたので、載せることができませんでした。

100名城制覇への道part15~姫路城~

15城目は世界遺産姫路城です!

これも前回の明石城と同じ兵庫県に旅行に行った時の訪問記になります。

格の違いを思いっきり感じました。

別名白鷺城を冠するだけあって城壁は白い!

姫路城の城壁が白くなったのは、関ヶ原の戦い以降で豊臣期は黒であったというのは豆知識ですね。

この門が入り口。

当日は雨が降っていましたので、傘をさす人がちらほら。

 

城内に至るまでがに迷路のような通路を何度も通るわけですが、これが楽しい。

狭い通路ですので、戦国期は、このようにして攻めづらくしていたことを感じさせます。

 

上層からは、姫路駅まで一本に伸びる大通りが見られます。

一目瞭然ですね。

 

消火栓も木製になっており、雰囲気を壊しません。

木製消火栓は、様々な城でも採用されており、よく見かけます。

地上から見上げた姫路城。

圧巻です。

 

これは狭間。

兵士たちはここから鉄砲を撃っていたんですね。

この狭間の数も今まで訪れた城の中では最多かと思います。

姫路城、もう一度行ってみたい城であります。

あの街並みももう一度体感したい。。。

今季初のプロ野球観戦 VSヤクルト in神宮

実は私、生粋のカープファンであります。

今回は神宮球場へ今季初観戦に行ってまいりました!

4月4日(水)のヤクルト戦です。

f:id:dicaprio:20180406224829j:plain


神宮球場に行くのは2年連続2回目です。
雨が降らなくてホントに良かった。

席は内野席で、3塁側ファールグランドでした。

f:id:dicaprio:20180406224918j:plain
非常に狭い!w
もう少しゆとりがあると気が楽でしたね。
売り子も美人が多く、幸せなひとときでした。

好調広島打線に対して、ヤクルト打線は冷え気味、今日も打ち勝ちたいところ。
先発は高卒左腕高橋。
先発高橋は毎回ランナーを出しますが、0を並べていくピッチングでしたが、
4回に一気につかまり、5点を失ってしまいました。(バレンティンのホームランすごかった。。。)
しかし、6回に奇跡的なことが起こります。

f:id:dicaprio:20180406225046j:plain

まさかの3発のホームランで、同点に!!
これにはカープファン総立ち。私も鳥肌が止まりませんでした。
磯村、エルドレッド、松山のホームランは圧巻でした。
このまま、逆転の流れを引き込むかと思いましたが、ヤクルトも意地を見せ、つきはなされてしまうのでした。。。

 

f:id:dicaprio:20180406225602j:plain

今季初観戦は敗北に終わってしまいました。。。
次回は必ず勝ってくれカープ!!

100名城制覇への道part14~明石城~

明石城へ訪れたのは、約一年前になります。そのときの記録を少し公開。

あのときは大学4年生の春休み、最後のモラトリアムを満喫していた時期であります。

明石城前の明石城公園は広大で日時計が置いてあります。

この日時計はやはり、本初子午線が通るこの町ならではのモニュメントでしょうか。

 

 

コチラは坤櫓。この字で「ひつじさる」とは初見では読めませんよね(-_-;)

一枚目の写真の櫓は巽櫓です。

 

ゆとりのある階段をですので、だいぶ楽に登れます。

この石垣。

この斜面に石を積み上げ、最後は平らにする技術。

この組み方は意味がありそうです。(石垣については全くの無知です。。。)

さらさらの地面。

晴れの日ならば靴は汚れません。

天気が良くてよかった。

 

明石城の公式サイトはココ!

www.hyogo-park.or.jp

続100名城制覇への道part1~小机城~

4月6日についにスタートした続100名城。

もちろんこの続100名城もスタンプコンプを目指します。

記念すべき1城目は、横浜市にある小机城にしました。

 

竹林と化しており、今回の続100名城選定に合わせて手すり等は整備されたのでしょうか。

地面は雨天だとドロドロになりそうなタイプの土でした。

小机城址の森に小机城はあります。

確かここは根古屋で、お手洗いゾーンになっていました。

 

根古屋から二の丸への道。

非常に雰囲気があり、とても好きです。

ただ虫が多い…

水を張らない堀「空堀」。

これが小机城の特徴と言えます。

水を使わない堀はコスパがよかったんでしょうね。

空堀

そして二の丸へ。

行ったのが日曜ということもあり、お城ファンも少し見かけました。

二の丸から本丸への道は、スタンプの絵柄にもなっております。

日光が明るく、綺麗な印象を受けました。

ここもしっかり整備はされています。

本当に虫が多く、これからの季節は大変かと思います。

本丸は広場となっており、野球をやっているチビッ子もいました。

来週日曜、4月15日は城址祭りもあるようです。

100名城企画が町おこしにもつながっており、地域振興にも貢献しているのかと思うと、こういった企画も大事なんだと感じさせられます。

 

続100名城スタンプはここにあります。

小机駅から徒歩1分。

2階の地区センターに置いてあります。