100名城制覇への道

日常生活で起こること、感じたことを徒然と。。。

100名城制覇への道part24~高遠城~

24城目は長野県にあります高遠城です。高遠城は桜の名所としても名高く、花見シーズンになると城ファンのみならず観光客でいっぱいになります。

平成30年度(2018)高遠城址公園さくら祭り – 天下第一のさくら

レンタカーで訪問しましたが、車の数も多く駐車場の待ち時間も1時間ほどでした。

一面の桜は圧巻。

桜の名所だけあります。ビニールシートを敷いて花見を楽しむ人も大勢います。

スタンプは歴史博物館にあります。

城址公園に比べて人の数は非常に少なく、休日でも快適に観覧できます。

人が多すぎて、本丸跡等写真がうまく撮れませんでした。。。

いつかリベンジに参りたい。

 

高遠城というと、池波正太郎真田太平記で仁科盛信の最期のシーンがよぎりますね。

 

記念メダル29、30枚目〜NHKスタジオパーク〜

今回は渋谷にあるNHKスタジオパークの記念メダルです。

ここでは2種類手に入ります。

f:id:dicaprio:20180709220829j:image
f:id:dicaprio:20180709220837j:image
f:id:dicaprio:20180709220841j:image
f:id:dicaprio:20180709220811j:image
f:id:dicaprio:20180709220824j:image
f:id:dicaprio:20180709220820j:image
f:id:dicaprio:20180709220854j:image
f:id:dicaprio:20180709220815j:image

 

個人的には、大河ドラマゾーンがお気に入りでした。

大河ドラマの変遷コーナーは、ノスタルジーを覚えるとともに自身の学生時代を思い出しました。

記念メダル27、28枚目~東京都庁~

今回は、都庁北展望台で手に入る記念メダルの紹介です。

 

都庁のメダルは2種類。

富士山の写真をバックに都庁が写るメダルと都庁単品のメダルの2つです。

 

都庁には展望室が2つあり、北展望室、南展望室どちらも無料で上がれます。

まず、南展望室から行きました。

南展望室にはカフェがあります。

東京オリンピックカウントダウンのブースは都庁1階に。

ここに職員が配置されていました、休日なのに大変ですね。

 

北、南展望室はエレベーター待ちで10分ほどかかります。

お金もかからないので、満足できる施設ではないでしょうか。

日本列島縦断企画part2 福島~仙台

 前回の続きです。

仙台までの道のりを書いていきます。

前回はこれ↓↓

dicaprio.hatenablog.com

 

【経路】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
JR東北本線
福島→白石

白石→仙台

 

東北新幹線

仙台→上野
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

朝、ホテルの食堂が満員だったため諦め、駅前のロッテリアエビバーガーで済ますことに。

 

福島駅にもマンホールカードがあります。

観光案内所でもらえます。

 

白石城へ向かうべく、白石行の電車に乗ります。

白石駅構内には歴史を前面に押し出した看板があります。

 白石城についてはこの記事を参照ください。

dicaprio.hatenablog.com

 

 

白石から40分。

仙台に到着。

東北最大の都市だけあって、人も多ければ町も発達しております。

 

まず、目指すは仙台城跡。

地下鉄で国際センター駅へ向かいます。

ちゃんと仙台城跡入り口の文言を書いてくれているのは丁寧です。

国際センター駅はガラス張り。

この日は餃子の催し物が行われていました。

駅から歩くこと10分で城跡入り口にたどり着きます。

この五色沼フィギュアスケート発祥の地のようです。

石垣が見えれば城跡はすぐそこ。

写真では伝わりづらいですが、高さはかなりあり、見上げるほどです。

伊達政宗像は正面から写真を撮るのに並ばなけらばならなかったため、横からのショット。

売店隣に資料館があります。

入館料は700円。内容に比べると少し割高な印象です。

中にはシアターがあり、仙台城の成り立ち等を15分の映像で学べます。

仙台城記事はまた後日アップロードいたします。

 

仙台城を後にして、青葉神社へ。

オリジナル御朱印帳が2種類あり、各2500円。

これは高い。しかし、買ってしまいました。

最後は仙台東照宮へ。

参拝客もあまりおらず、閑散とした東照宮です。

最寄は東照宮駅

わかりやすい。

 

仙台駅へ戻り、新幹線を待つ時間に牛タンを店舗で食べようと探していましたが、駅中は行列に次ぐ行列で並ぶ気も起らず、弁当で済ますことに。

紐を引き抜くだけで弁当が温まるという画期的システムに初めて出会い、感動を覚えました。

19:20発の新幹線に乗り、帰還。

 上野駅には9時40分ごろ到着。

 

次回はお盆ごろに、仙台~稚内を企画しております。

続100名城制覇への道part7~白石城~

JR東北線白石駅に降り立ち、向かう先は白石城

続100名城7か所目です。

駅構内には「片倉小十郎真田幸村歴史秘話の地」の看板が。

白石駅前のポストには、模型の白石城が乗っかっています。

道中、懐かしいポスターを発見。

VHS版タイタニックのポスターが未だに貼られていました。

色褪せてはいますが、このポスターの存在に感動を覚えました。

駅からほぼ一直線で城まで行けるため、地面には白石城まで○○キロの標識がこまめに書かれています。

シロクロードを通り抜ければ白石城はすぐそこ。

雰囲気のある道を通り抜け、

この看板が見えてきます。

白石城に到着。

道中の舗装、そして綺麗な看板の数々といい観光に力を入れているのではないかと思うくらいです。

↓木に被っていますが、歴史探訪ミュージアムです。

1階売店

2階資料館

3階シアターの作りになっており、シアターは1階で券を買い上映時間になったら3階へ行くという形式でした。

資料館は、資料数は少なくこれから作っていくといった様子でした。

スタンプは城内にあります。

入場料必要。受付の方に申し出てスタンプを出してもらいます。

中は撮影OKでした。

3階建てになっています。

↓3階からの景色

2階は特に何もなし。

1階は、資料館のようにパネル展示があったり、

鎧兜の実物の展示、実際に着てみようのコーナーがありました。

しっかり英語も用意されていることから、外国人客を狙っていますね。

この日は日曜日に行きましたが、訪問客は私を含め3組でした。

二の丸跡には白石出身の横綱、大砲の銅像がありました。

 

二の丸跡は公園になっています。

白石城は戦国末期に様々な大名の手にわたった城です。(伊達→蒲生→上杉→片倉)

片倉氏に渡ってからは、維新までずっと守ってきたわけで、伊達政宗の片腕片倉小十郎、片倉氏の力を垣間見ます。

 

 

白石城ホームページ

www.shiro-f.jp

記念メダル24~26枚目~大涌谷~

2週間ほど前、箱根へ旅行に行ってきました。

記念メダルは大涌谷駅早雲山駅にあります。(ラインナップは一緒)

5種類あり、有名観光地特有のメダル数の多さを誇ります。

今回、購入したのは3種類。

アトムとウルトラマンは次回購入することに。

富士山の記念メダルは裏面に「大涌谷」と書かれていなかったので、他の場所でも同じものが売られているのでしょう。

富士山メダルは「2018」のロゴがあるので、毎年更新されているのでしょうか。

日本列島縦断企画part1 上野~福島

日本列島を縦断する企画を始動しました。

構想としては、東京を起点とし、

まず、上野~稚内(最北端)を目指す。

次に、上野~波照間島(最南端)を目指します。

 

本当なら稚内からスタートして波照間島を目指したいところでしたが、サラリーマンには長期休暇がなく断念。。。

コマ切れですが、少しずつ隙を見つけて縦断していこうと思います。

 

今回は、仙台まで行ってきました。

f:id:dicaprio:20180623221212j:plain

今日の記事では上野→福島までとなります。

 

【経路】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

JR宇都宮線

上野→石橋

石橋→宇都宮

宇都宮→西那須

西那須野→黒磯

 

JR東北本線

黒磯→新白河

新白河→郡山

 

・JR磐越東線

郡山→三春

三春→郡山

 

JR東北本線

郡山→福島

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

石橋駅で下車。

ここでの目的はマンホールカード入手。

グリムの館にあります。

石橋駅から徒歩20分ほど。

往復40分ほど歩きました。。。

観光案内所のような役割をしている施設です。

見どころは特になく、目当てのマンホールカードをゲット。

カラーマンホールはグリムの館の前に3つほどありました。

石橋を発ち、宇都宮へ。

宇都宮で散策したいところでしたが、それはまたの機会にして、西那須野駅へ向かいます。

駅到着。

ここからマンホールカードゲットのため、片道約50分の道のりを歩きます。

TOKO‐TOKOおおたわらにカードはあります。

職員の方の昼休憩に直撃したので、待ちぼうけを食らいました、しかし十分な休憩を取ることができました。

往復8キロ歩いたため疲れすぎてマンホールの写真を撮り忘れました。

東北本線乗り換えのため、黒磯駅へ。

これに乗ります。

郡山駅到着。

バスターミナルも大きく、人も多い!

福島の主要部ということを感じました。

ここもマンホールカードのために訪問。

郡山開成館にあります。

時間の関係で入場は出来ず。

ただ、マンホールカードはゲットできたので満足です。

そして、三春へ。

先日の三春城記事は、この企画の一環で訪問しました。 

dicaprio.hatenablog.com

 

PM8時ごろ、福島駅到着。

駅近の東横インに泊まります。

現代的な街並みの中に、昭和情緒な電車乗り場の看板が。

 

この日は40000歩歩きました。

27キロ歩いたようで、足がボロボロに。。。

 

次回は、福島→仙台編をお送りいたします。