読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TODAY IS ANOTHER DAY

日常生活で起こること、感じたことを徒然と。。。

100名城制覇への道part10〜武田氏館〜

100名城制覇への道

100名城のうち10%を達成しました。

今回はなぜか100名城に選ばれている武田氏館です。

真田太平記では「武田は城を持たない」と武田信玄が言っていましたが、100名城に選ばれています。

武田氏館は武田信玄が祀られている武田神社のすぐとなりにあり、資料館もそこにあります。

f:id:dicaprio:20170226224001j:image

 

f:id:dicaprio:20170226223809j:image

 

f:id:dicaprio:20170226223851j:image 

 

f:id:dicaprio:20170226224035j:image

 

神社は初詣の時期だったというのもあり、沢山の人だかりでした。

電車の時間が迫っていたので、お参りは断念し、本来の目的だった資料館のみに行きました。

f:id:dicaprio:20170226224310j:image

 

資料館の内容は武田信玄50%、武田勝頼40%、上杉謙信10%といった感じでした。中高の日本史では、武田信玄の凄さは全く書かれず、武田勝頼が長篠の合戦でオワコンになった部分がクローズアップされているため、この資料館を訪れるとそのイメージは一新されると思います。(戦国武将ファンの方には少々退屈かもしれません。)

 

僕が思う3大過小評価されている戦国武将は、武田勝頼今川義元柴田勝家です。

 

資料館の外に謎のおみくじマシーンがありました。

f:id:dicaprio:20170226224750j:image

 

武田神社から徒歩15分ほどのところに武田信玄の墓があります。

f:id:dicaprio:20170226224839j:image

 風林火山の旗が目印です。

f:id:dicaprio:20170226224933j:image

 

↓資料館のチケット

 f:id:dicaprio:20170226224944j:image

 

甲府城武田神社、武田氏館と歴史を感じさせるものがある町甲府でした。次は武田神社でお参りと御朱印をいただきたいので、2回目の訪問を計画したいところです。