100名城制覇への道

日常生活で起こること、感じたことを徒然と。。。

続100名城制覇への道part3~龍岡城~

続100名城3城目は龍岡城です。

日本に2つある五稜郭の一つであります。

五稜郭といえば、函館五稜郭が小学生でも知っているほど有名ですが、この龍岡城五稜郭は成人でも100人に1人くらいしか知らないのではないでしょうか。

龍岡城はGW長野旅行の時に訪問しました。

dicaprio.hatenablog.com

 

龍岡城の最寄り駅は龍岡城駅です。

ここは無人駅です。

写真は午後3時ごろの龍岡城駅

天気も良くすごくのどかな町です。

一直線に続く線路。小海線です。

駅から城まで徒歩15分ほど。

途中、こんな看板が。

「日本で一番海から遠い地点」

これは行ってみたい。。。徒歩で片道8キロ。往復16キロ。。単純計算で4時間。。。

断念。

スタンプはこの「であいの館」にありました。

「であいの館」は、資料が少し展示されています。

龍岡城歴史資料館は現在、建造中で、「であいの館」が実質資料館として機能しています。

城内は田口小学校という名の学校の敷地となっています。

看板には日本に2つと冠しています。

 

であいの館にこんなポスターが。

上から見たらこのポスターのようにきれいな星形なんですね。

桜の咲く時期に来てみたいものです。

 

帰りは臼田駅から。

臼田駅龍岡城駅と同じような距離にあるので、帰りはこちらから。

ここは有人駅でした。

 

↓以下ホームページより。

龍岡城は、江戸時代末期に田野口藩主 松平乗謨が元治元年(1864)に田野口藩新陣屋として着工し、慶應3年(1867)に竣工しました。
フランスのボーヴァン将軍が考案したといわれる稜堡式築城法によるもので、突角部に砲座を設け各稜堡から十字砲火をもって攻防することを目的としています。