ディカプリオの旅ブログ

日常生活で起こること、感じたことを徒然と。。。

100名城制覇への道part2~伊賀上野城~ (再編集版)

2城目は伊賀上野城

上野市駅から徒歩8、9分です。

f:id:dicaprio:20180825154328p:plain

伊賀忍者が有名な土地、近隣の忍者博物館では忍者屋敷の仕掛けが存分にみられます。

伊賀上野城は、別名「白鳳城」の名を冠します。城壁はその名の通り白く、天守からの景色は圧巻。

igaueno-castle.jp

 

 

1、スタンプ設置場所


天守閣1階


2、築城年代


1585年、1611年


3、築城者


筒井定次藤堂高虎


4、城地種類


平山城



5、近隣施設


忍者博物館
お城会館


6、解説

 伊賀上野城は1585年に筒井定次が築いたことに始まります。

この時の天守は三重でした。

1608年になると藤堂高虎が改修に手を付け、石垣、水堀を設け、大坂城豊臣秀頼に備えたそうです。

五重の天守を計画したものの実現はしなかったようです。約30mの高さの算木積の石垣からは、築城技術の高さをうかがえます。

現在の模擬天守は1935年に建てられたものです。

 

(日本100名城公式ガイドブックより)

 

7、写真

 

f:id:dicaprio:20180825194453j:plain

f:id:dicaprio:20180825194504j:plain

f:id:dicaprio:20180825194513j:plain

 

忍者博物館は敷地内にあります。

 

8、評価


登城難易度:E

雰囲気:16
見どころ:16
資料:13
歴史性:12
おすすめ度:15

総合:72

 

※登城難易度ですが、こちらはほかの項目と別にしてA~Eの五段階で評価します。
(Aに行くほど登城が難しい、Eに近づくほど登城が簡単)


※項目解説
雰囲気→その時代の雰囲気、現代とのギャップを感じるような城かどうか。
見どころ→その城の目玉スポットはあるかどうか、どれくらい見どころがあるか。
資料→資料数、資料の希少性など。
歴史性→伝統など、建築技法、残存資料の持つ歴史性などを考慮。
おすすめ度→アクセスのしやすさや話題性など完全に管理人主観だがおすすめできる度  
      合いを示す。