ディカプリオの旅ブログ

日常生活で起こること、感じたことを徒然と。。。

日本列島縦断企画part4 青森~函館

真夏の北の大地へ。

最初の関門は青森、函館のフェリー移動です。

前回はコレ


dicaprio.hatenablog.com

 

【経路】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
津軽海峡フェリー

青森→函館

 

函館市電

函館駅前→谷地頭

谷地頭→函館駅

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夜の青森駅からスタート。

22時30分出港予定のフェリーに乗るべく、この後吉野家で食事を済ませ、徒歩でフェリーターミナルへ。

 

フェリーターミナルへは街頭少なめの暗い道を40分ほど行きます。

フェリーターミナルの文字が!

この日はお盆真っ只中ということもあり、車、バイクの数は数えきれないほど。

人の数も恐ろしいです。

なかなか来れないので、記念にフェリーターミナルの写真をパチリ。

 

津軽海峡フェリーのHP。

www.tsugarukaikyo.co.jp

夜中の最終便、函館に到着するのは1時50分ということでこんな時間は人も少ないだろうと考えていましたが、全くそんなことはなく画像の通りの状況が繰り広げられておりました。

私は雑魚寝ゾーン、広間で過ごすスタンダードだったのですが、足の踏み場もなく、このゾーンで過ごすことは断念。

船内をさまようことに。

 

ゲームコーナーに記念メダルがありました。

これが欲しくて津軽海峡フェリーを予約したところもあります。

スタンダードのもうワンランク上になるとビューシートという1人がけの椅子で過ごせます。予約が間に合わなかったのが悔やまれます。

スロットをやりながら函館まで耐えるかと思いましたが、このゲームコーナーはDQNが占拠しており、ここも断念。。。

(写真は下船時撮影。)

 

到着時時刻は夜中の2時。

ここまで乗ってきたブルーハピネスに別れを告げて、今夜の宿を探します。

真っ暗闇を進み、五稜郭駅付近のネカフェへ。

f:id:dicaprio:20181014201510p:plain

途中、ローソンで食事を済ませ、無事にネカフェ到着。

3時に到着しました。

翌日は6時に起きることになっているのですが、仮眠すらできず、一睡もせずに朝を迎えました。

 

五稜郭タワーを目指して歩きます。

開店と同時にタワーへ。

開店数分で入場の列ができていたので、タイミングが良かったです。

タワー展望台からは、しっかりと星形が確認できます。

ここには4種類の記念メダルが。

函館五稜郭は100名城の一つです。

敷地内は広大な土地に史料が点々としています。

五稜郭の位置も考えられたうえでの設計がなされており、条件が3つあったそうです。

朝早く行きたかったところへ行けたので、谷地頭温泉へ行き体を洗うことに。

前日から風呂に入らず、歩き回っていた上この後札幌までのバスは5時間あるので周りの乗客にも配慮すべきと考えたうえでの決断です。

 

路面電車に乗り谷地頭まで。

お湯の色は茶色っぽい感じで鉄の味がしました。

www.hakobura.jp

 

函館駅到着。

五稜郭駅へ。

五稜郭駅前の丸亀製麺で食事を済ませた後、バスに乗り札幌へ。

5時間の長旅です。

札幌到着。

 

続く。