ディカプリオの旅ブログ

日常生活で起こること、感じたことを徒然と。。。

日本列島縦断企画part5(完結編) 函館~札幌~稚内

前回まで

dicaprio.hatenablog.com

 

【経路】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
JR函館本線

札幌→岩見沢旭川

JR宗谷本線

旭川→名寄→稚内

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

函館からバスに揺られ、到着した札幌の街。

その足でさっぽろテレビ塔へ。

夜景はこんな感じでした。

展望室の観光客の数がおびただしく、ゆっくり見ていられなかったのは残念でした。

 

この日は中島公園駅近くのホテルに泊まり、翌日に備えることに。

札幌駅から旭川を目指します。

途中、岩見沢で乗り換えて旭川へ。

3時間ほどかかりましたが、無事到着。

近くの道の駅で食事をとり、剣淵を目指します。

音威子府」と書いて「おといねっぷ」と読むそうで、難読でした。

剣淵には1時間ほどで到着。

役場にマンホールカードをもらいに行きます。

富山県射水と友好都市のようで射水市のマンホールも町中にありました。

1時間に1本の電車を駅舎内で待ち、名寄へ。

この商店街の感じがたまりません。

お盆期間ということもあり、休業中のお店が多かったですね。

 

雨が降っていることもあり、気温は19度。

夏とは思えません。

名寄から稚内は5時間の長旅になります。

1両編成ですので、当然トイレはありません。

 

この幌延駅は唯一の長時間停車駅で、ここでトイレに行かなければ絶望的になります。

車内は18キッパーで超満員、お盆期間だけでも3両編成にしてほしいと切に願います。

稚内駅の1つ前、南稚内駅で下車。

稚内副港市場で食事を済ませます。

この海鮮丼ですが、4000円ほどしました。

稚内市役所でマンホールカードゲット。

最北端のマンホールカードになります。

最北端宗谷岬も名寄と同じ気温19度。

この日本最北端の地の写真を撮るのに行列が並んでいました。

東京まで1106キロ!

本当に遠くまで来たなと感じました。

あの海の先にはロシアがあるわけです。

帰りは稚内空港から新千歳→羽田のルートで帰ります。

本当に楽しく充実した旅になりました。

達成感と満足感、この2つがここまで満たされたのは久しぶりの旅でした。

次は南を目指していきたいと思います。

※最北端到達証明書。